2007/Contest/東京大会

Problem A : And Then There Was One

問題概要

円環状に n 個並んだ石を m 番目の石から k 個おきに取り除く。 (「 k 個おき」をカウントする際、既に取り除いてある石は飛ばす)

このとき、最後まで残る石の番号を出力せよ。 (三廻部; Nov 11, 2007)

解法

n が小さいため、リストなんかを用意して素直にシミュレートしても大丈夫。 (mikurube_A.cpp)

「Josephus (ヨセフス) 数を求めるアルゴリズム」の応用で、より効率的に求めることが可能。 (mikurube_A2.cpp) (三廻部; Nov 11, 2007)

議論・その他


ファイルを添付する

filemikurube_A2.cpp 1065件 [詳細] filemikurube_A.cpp 996件 [詳細]
[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 10,240KB です。

管理者パスワード:

添付ファイル: filemikurube_A2.cpp 1065件 [詳細] filemikurube_A.cpp 996件 [詳細]

Last-modified: 2009-11-06 (金) 13:26:39 (4575d)