問題文 (Ver. 2012/11/05)

データセット

検証器について

上記のアーカイブには,出力に数値誤差が許されるような問題における検査のための汎用検証器が含まれています.利用法はアーカイブに含まれる README.txt に記載しましたので,そちらをご参照下さい.

解答例について

OB/OG 会全体としての公式な公開は予定しておりません.ご了承下さい.ただし,非公式の解答例であれば本サイトから入手可能ですので,ぜひご活用いただければと思います.

  • 一部のスタッフはスタッフのページにおいて解答例を公開しております.なお,これらの解答例は,一個人として公開しているものであって,OB/OG 会として公式に公開しているものではありません.そのため,解答例の利用条件などは個々のスタッフが定めるところによります.

  • 一部のチームは作成されたプログラムをブログ等に公開して下さっています.また,みなさんが作成されたプログラムもブログに公開していただけると,お互いのよい資料になると思います.ぜひご検討いただければと思います.

上記のファイルの扱いについて

上記のアーカイブに含まれる問題文およびデータセットは,全て ACM-ICPC OB/OG の会のスタッフが模擬地区予選のために独自に作成しました.これらのファイルはその目的および手段を問わず自由に利用していただいて構いません.改変なども自由に行ってください.

なお,これらのファイルは「現状のまま」提供されるものであり,これらを利用したことによって利用者が被ったあらゆる問題,損失,その他の不利益などに対して,ACM-ICPC OB/OG の会およびその関係者は一切の責任を負いません.あらかじめご了承ください.


添付ファイル: fileregional-2012-html.zip 869件 [詳細] fileregional-2012-problems.pdf 1286件 [詳細]

Last-modified: 2012-11-06 (火) 13:38:23 (3102d)