2006/Contest/国内予選

Problem E: The Genome Database of All Space Life

問題概要

解法

もちろん、具体的な文字列に展開するのは×。

展開前の文字列を再帰的に構文解析しながら、対応する展開後の部分文字列の開始位置を計算していくのがよいかと。 (三廻部; Jul 4, 2006)

議論

文字列の全部を展開することは問題外だが,最初の N 文字だけならば展開しても大丈夫だと思う.多少時間はかかると思うが.[泉,10 Jul 2006]

その他

何だかんだで一時間近くかかってしまった。目標は 30 〜 40 分くらいだと思う。 (三廻部; Jul 4, 2006)


ファイルを添付する

filemikurube_genome.cpp 1432件 [詳細]
[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 10,240KB です。

管理者パスワード:

添付ファイル: filemikurube_genome.cpp 1432件 [詳細]

Last-modified: 2009-11-06 (金) 13:26:38 (4575d)